いま流行のUberEats配達員になろう!

UberEats

時給2000円!?        UberEats配達員の登録方法をわかりやすく解説

最近よく街中で見かけるUberEatsの配達員

”少し気になるな” ”やってみたいんだけど・・” という方に向けて配達パートナーの登録方法を簡単に説明したいと思います。

 まずはこちらのUber公式サイトでアカウント登録をしましょう。

アカウントを作成する

メールアドレス Uberからのメールが届くものを登録しましょう
名前 ローマ字で入力しましょう
電話番号 SMS認証ができる番号にしましょう
パスワード 配達員用アプリにログインする際に必要になります
都市 自分が配達する都市を選んでください
    東京・大阪・京都に加え、広島・仙台でもスタートしています

登録に必要な書類

乗り物必要書類
自転車身分証明書
(パスポート・運転免許証・個人番号カードなどいずれか)
学生のみ学生証と健康保険証でも〇
原動機付自転車・運転免許証
・自賠責保険証
・ナンバープレート
軽自動車
バイク(125㏄以上)
・運転免許証
・車検証または軽自動車届出済証
・自賠責保険証
・任意保険または共済保険の証明書
・事業用ナンバープレート

自分が使用する車両に該当する書類をアップロードしてください。

プロフィール写真をアップロードする

プロフィール写真に自分の顔写真を登録してください。
撮ってもらうのはもちろん、自撮りでも構いません。
他人の写真だとアカウントが停止になります!

銀行口座の登録する

UberEatsの給料は口座振込なので口座を登録します。

海外の企業なので海外送金に対応する銀行でないといけません。

例として、ゆうちょ銀行・ネット銀行・信用銀行は登録できません。
三菱UFJ銀行・三井住友銀行がおすすめです!

パートナーセンターに行こう

ネットでここまで登録したらパートナーセンターに行きましょう。
・登録情報に不備がないかの確認
・スタッフによる配達についての説明、質疑応答
・配達用バッグの配布

バッグですが4000円が保証金としてかかります。配達開始から毎週1000円ずつが売上から引かれ、バッグを返却すれば4000円戻ってきます。

以上! 簡単な流れでした!

視聴者さまがパートナーの一員として活躍されるのを楽しみにしています!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
これで配達数がUP!?
現役配達員もりちょからの魔法の言葉が・・・

もりちょ
もりちょ

”住宅地で配達をしているけどなかなか注文が来ない”
って悩んでいるときに現金払いを受け付けるようになったら注文が2倍になりました!!
場所によってはクレジットカードを使わないお客さんが多いところも

コメント

タイトルとURLをコピーしました